顧問あいさつ    

兵庫県肢体不自由児者協会顧問

  兵庫県知事      神戸市長
     
 誰ひとり取り残されることのない、温かい社会をつくることは、私たちの大きな使命です。兵庫県では、制度の狭間で様々な課題を抱えている方々へのきめ細かな支援に取り組んでいます。
全国初のユニバーサルツーリズム推進条例を制定し、
(ここまでTOPページで前述)
誰もが気兼ねなく旅行を楽しめる環境づくりを進めています。7月に実施した「プレミアム芸術デー」では、障害のある方にも配慮したハートフル・ファストトラックなどを導入しました。
 令和6年度からは事業者による合理的配慮の提供が義務化されます。誰もが自分らしく輝ける兵庫をめざし、官民の力をあわせて、着実に歩を進めてまいりましょう。

   新型コロナウイルス感染症が5類感染症となり、自粛してきた行事が再開されるなど活動やコミュニケーションの機会が増え、街に活気が戻ってきました。

2024年5月には世界パラ陸上競技選手権大会が神戸で開催されます。パラアスリートや観客、関係者の皆さんが世界中から神戸に集まります。障害の有無や国籍の違いを超え多様性を認め合い尊重し合う精神が、ここ神戸から世界に広がっていくことを期待しています。


誰もが安心して暮らせる社会を、一緒に築いていきましょう。
 2023年8月   2023年8月