平成28年度 愛と友情の旅   昨年度の様子は こちらから・・・


八重山 島めぐりの旅    

平成28年11月13日(日)~15日(火)    
    参加者:青年グループ   15組 32名        事務局、ボランティア    4名
        添乗員             3名
                  合計39名
       
 

一日目の写真集は 左の行程表をクリック!

満を持して、関空に前泊した人もいましたが、みなさん遅れることなく無事に集合。(お見事!!)

早朝から見送りのため鄭理事長自ら関空まで来ていただきました。有難うございました
<(_ _)> 


車椅子利用者にとっては
ストレスフルな難関がいくつもありました。まずは、飛行機のエントリー・ドアまでの移動用車椅子に乗り換え、セキュリティチェックのブーッという非情な警報音に驚きながら、少々???不快なボディチェックに耐え、さらに機内用の車椅子へ乗り換えて機内へ、それからようやく座席に・・・。フ~ッ!(とは言え、JALの関係者の皆さん本当にありがとうございました

いよいよ、新石垣空港に向けて離陸です
(^o^)丿
行ってきま~す!!

はい、あっという間に到着です。
石垣空港からタクシー15台に分乗して石垣港へ。

さらに、定期観光船で小浜島へ。

小浜港からは、迎えの大型バスでホテル「はいむるぶし」へ。(2回に分けてのピストン輸送でした)

宿泊棟は1つ(1階と2階)にまとまっていて、
スーペリアというガーデンビューの部屋で、広くて車椅子でも比較的楽に出入りができました。快適な使い心地でしたよ。
夕食は、レストラン「ぬちぐすい」でブッフェダイニング。小浜島をはじめ沖縄県産の貴重な素材が織り交ぜられていて、琉球・和・洋スタイルの豊富なブッフェでした。ごちそう様でした。
 
   2日目の写真集は 右のボタンをクリック!その① その②

さて、2日目の朝です。お早うございます・・・ではなく、こちらのアイサツは、時間に関わりなく
ハイタイ、ハイサイ(^o^)丿

今日のメインは日本最大のマングローブクルーズ(西表島)、そして水牛車体験(由布島)です。
昨日と同様に、何度も車椅子の乗り降りを繰り返しながら移動していきます。大型バス、定期航路船、タクシーなどを乗り継ぎます。

貸し切り遊覧船で西表島の壮大な
マングローブ林を巡ります。船内のあちこちからカメラのシャッター音が聞こえてきます。

そして美原の
水牛車乗降場に到着。牛車1台あたりの定員が少ないので、何台にも分かれて乗ります。皆が力を合わせ協力しますが、どの顔も汗だくです。
さあ、出発
(^<^)!
海といっても浅瀬なので安全。のっしのっしとゆっくり、ですが力強く進む牛(頑張るなぁ。)「わぁ、凄い!スゴイ!」の歓声があがります。
由布島(「ゆぶじま」と読みます)へ到着し、島内の
植物園内を散策。泡盛のジェラートに顔をほころばせる人、海岸で雄大な景色を楽しむ人、木陰で涼む人、と思い思いに楽しんでいました。昼食は、ソーキそば(沖縄そば)でした。

水牛車をバックに全員で記念撮影し、逆コースで一路ホテルまで帰ります。折しもこの日は68年ぶりという
ウルトラスーパームーンの日。日本では天候により沖縄(と他一か所)しか見れないとか・・・。ラッキーです!そして見事にその月をカメラに収めた人がいました。

ホテルでの夕食は、
石垣牛のバーベキューを堪能しました。勿論、お酒も!  ~うまいっ(*^。^*)
   3日目の写真集は 左の行程表をクリック!

あっと言う間に、もう3日目(最終日)です。
「‘はいむるぶしさん’お世話になりました。有難う。にふぇ~で~びる」
最終日のメインは、
竹富島の琉球集落の散策。ここでも牛車に揺られながら赤瓦の美しい町並みに、皆うっとり・・・。

集落の道路脇は、石垣の塀が続いていました。でも、その塀の石の間の穴には危険が・・・(
ハブがいることもあるとか。不用意に指を入れると大変なことになるかも! ~怖っ!~(-_-;)
昼食は「かにふ」というお店。沖縄で最後の食事です。石垣牛のハンバーグとおそばに、「もうお腹いっぱい」「美味しい!」などそれぞれでしたが、一様に笑顔でした。店の外の木陰では蚊に刺された人も・・・(そうか、こちらは夏なんだ)

旅の終わりが近づいてきました。
石垣空港へ向かっていきます。
みんな、心なしか少し寂しそうな表情。名残り惜しいですね。
沖縄(八重山 島めぐりの旅)の思い出を心に刻みつつ・・・
石垣空港では、関空と同じように手続きを経て搭乗。航空会社はANA。JAL同様に
丁寧に対応していただき有難うございました。しかし、やはりセキュリティチェックにはどうしても疑問が残りますね。

何はともあれ、無事に関空到着です。
こうして、2泊3日の「平成28年度 愛と友情の旅」(八重山 島めぐりの旅)が無事に終わりました。

事前の準備から旅本番中を含め、ご支援・ご協力いただきました関係者の皆様、心よりお礼申し上げます。