8月26日(金)兵庫県福祉センター1Fの多目的ホールで夏の交流会が行われました。
5回目を迎える今年の交流会では、総勢78名が参加しました。
昨年はハンドアーチェリーを通して肢体不自由者と健常者の交流を主目的に実施され、大いに盛り上がりました!!
今年もねらいは変わりませんが、カーリングをヒントに生まれた「カローリング」という競技を通して昨年以上の盛り上がりを見せました。

  夏の交流会は兵庫県遊技業協同組合様、神戸新聞厚生事業団様からご支援いただきました。
  また、「フロインドリーブ」様、「桜商会」様、「神戸博愛病院」様からお土産品をご提供いただきました。
  ありがとうございました。
  
  さて交流会の様子を左のようにまとめていますが、画像をクリックすることで大きな画面で見ることが
  出来ます
のでどうぞご覧ください。

  ・開会の挨拶は、青年グループの中田伸和さん。

   ・班ごとに自己紹介、班の名前決定。ゲームのオーダー決め。
 
   ・今年のゲームは班対抗のカローリング!
      道具(ジェットローラー)は垂水養護学校からお借りしました。ありがとうございました。
      予想以上に難しく、どの班も苦戦、点がなかなか入りません・・・
  
  ・女子プロ野球 「兵庫ディオーネ」の川畑選手、佐伯選手、笹生選手がお昼から交流会に参
   加してくれました。大学生や兵庫ディオーネの選手も班に入ってカローリングに参加。
   女子プロ野球選手でもいきなりのカローリングは難しく、なかなか点が入りません。
   (来年はルールなどもう少し工夫をして得点しやすくしたいと思います。)
  
  ・理事長がお昼から参加されました。参加者の皆さんに歓迎の挨拶をいただきました。
  
  ・優勝チームに記念品。一人30本の「うまい棒」でした。食べごたえあるでしょうね。(笑)
  
  ・交流会の後半は・・・・グループの皆さんが最前列に陣取って、カブリつき状態! なぜ?
        関西学院大学文化総部軽音楽部のミニライブ。(昨年以上に実力アップした印象を
        受けました。)そして、神戸女子大学ローターアクトクラブによるフラダンスも素敵でした。
  
  ・最後のあいさつは、青年グループの鈴木さんでした。
  


 







 
(株)ウエシマコーヒーフーズ様からご提供いただい
たコーヒーコーナーに人だかり! 
お目当てはコーヒー?それともコーヒーガール?
       ご提供いただいたお土産の品々です
    中田さんデザインのタオル素敵ですね。

また、来年の夏の交流会でお会いしましょうね!!


交流会の翌日、ほっともっとフィールド神戸で「兵庫ディオーネ」と「埼玉アストライア」の試合が行われました。
                         
  ※勝利のダンスを踊っているということは? そうです! 見事、勝利です!!
 


 
 兵庫ディオーネ、頑張れ! 

  

  
主   催  一般財団法人 兵庫県肢体不自由児者協会
後   援 兵庫県
兵庫県遊技業協同組合
協   力 株式会社ウエシマコーヒーフーズ
神戸博愛病院
桜商会株式会社
神戸新聞厚生事業団
平成28年度 夏の交流会